Skip navigation
Log in to follow, share, and participate in this community.

Recent Activity

RSA Information Design and Development
Click to view content    NetWitness Platformのライセンス取得プロセスでは、NetWitness Serverを登録し、Local License Server(LLS)にライセンスをマッピングする必要があります。NetWitness PlatformとmyRSAの同期には、オンラインとオフラインの2つの方法があります。 注: デフォルトで、NetWitness PlatformはmyRSAと定期的に同期するよう構成されているため、手動で同期する必要はありません。 [ Sofware/License]ページで、ドロップダウン メニューからオーダーの場所を選択します。条件に一致する製品、販売注文、購入注文のリストが表示されます。 1つの項目をクリックします。…
RSA Information Design and Development
Click to view content    お客様はご注文確認メールを受信します。ログイン情報は、myRSAからのメールを参照してください。お客様が新しいmyRSAユーザの場合は、アカウントの作成方法を説明したメールも受信します。myRSAウェルカム メール メッセージには、myRSAへのログイン手順が記載されています。このドキュメントでは、myRSA Web サイトから製品ライセンスをマッピングする方法について説明します。 新しいユーザ向けのメールには、[Click Here]リンクが含まれます。このリンクをクリックすると、登録ポータルに移動します。ポータルでは、アカウントのリスク ベース認証(RBA)を構成する必要があります。 RBAを有効にすると、ユーザID(お客様のメール…
RSA Information Design and Development
Click to view content    同様のサービス ライセンスが使用可能な場合に限り、ライセンス間でサービスを移動できます。 サービスは次のライセンス間で移動できます。 スループット ライセンスからスループット ライセンスへ スループット ライセンスからアプライアンス ライセンスへ アプライアンス ライセンスからスループット ライセンスへ アプライアンス ライセンスからアプライアンス ライセンスへ 注: スループット ライセンスとアプライアンス ライセンスの間を移動する場合は、各ライセンスでアクションを選択します。評価版ライセンスは移動できません。 ライセンスの移動は以下のような状況で実行します。 サブスクリプション ライセンスの有効期限が切れている場合…
RSA Information Design and Development
    このトピックでは、NetWitness PlatformのユーザがNetWitness Platformのライセンスを設定する際に発生する可能性のある問題について説明します。問題とその解決方法を調べることができます。NetWitness Platformは、『システム メンテナンス ガイド』の「NetWitness Platformのトラブルシューティング」に説明されているように、ポップアップ通知とシステム ログを使用してユーザに問題を通知します。 ライセンスのインストールの確認                  問題 解決方法 サーバにDNSが指定されていることを確認する方法 DNSが構成されているかどうかを確認し、構成されていない場合は、次の手順を実行します。…
RSA Information Design and Development
Click to view content    ライセンスのステータスと使用量の順守状況がバナーに表示されます。 サービスのライセンスの有効期限が近づくと、[エンタイトルメントの有効期限]メッセージが対象のサービスのリストとともに表示されます。 ログオンした後、ライセンスの問題に応じて、赤または黄色のバナーが表示されることがあります。 赤いバナーは、ライセンスの有効期限が切れている場合、使用量を超過した場合、またはライセンスに内部エラーが発生している場合に表示されます。 注: 赤いバナーを消すことはできません。ライセンスの問題を解決する必要があります。UEBAライセンスおよびNetWitness Endpoint Insightエージェントに関しては、バナーは表示されません。…
RSA Information Design and Development
Click to view content    このトピックでは、アプライアンスとサービスのライセンスをNetWitness Platformに適用する仕組みについて説明します。ライセンスの適用処理の中では、ライセンス配布のメカニズムとしてmyRSA(https://my.rsa.com/)を利用しています。                         番号 説明 1 ライセンス(エンタイトルメント)が作成され、入手可能になります。 お客様からの注文処理が完了すると、myRSAでライセンスが入手できるようになります。ライセンスは、個々のお客様に関連づけられています。 2 myRSAにNetWitness Serverを登録し、Local License…
RSA Information Design and Development
Click to view content    このトピックでは、[システム]の[ライセンス]パネルの機能について説明します。NetWitness PlatformはLLS(Local License Server)経由でライセンスを管理します。各クライアント アプライアンスは、LLSがインストールされた状態で出荷されます。 ワークフロー このワークフローは、ライセンス管理プロセスの全体像を示しています。 実行したいことは何ですか?                                             ロール 実行したいこと 参照先 管理者 NetWitness Serverの登録 NetWitness Platformユーザ インタフェースからライセンス サーバIDを取得 管理者…
RSA Information Design and Development
    お使いの環境に複数のNetWitness Serverを導入し、ライセンスが必要な場合は、複数のMACアドレスを構成する必要があります。 オンラインで構成するには、次の手順を実行します。 NetWitness Serverのコンソールにログインします。 /opt/netwitness/flexnetlsに移動します。 local-configuration.yamlファイルを編集し、バックアップ ホストまたはセカンダリ ホストのMACアドレスを追加します。 例:「backup-hostid: 685B3596A5F3」、「backup-hostid: "685B3596A5F3:785B3596A5F3"」…
RSA Information Design and Development
Click to view content    このトピックでは、[ライセンス]パネルの[設定]タブで構成可能なNetWitness Platformの通知設定について説明します。 ワークフロー このワークフローは、ライセンス管理プロセスの全体像を示しています。 実行したいことは何ですか?                                             ロール 実行したいこと 参照先 管理者 NetWitness Serverの登録 NetWitness Platformユーザ インタフェースからライセンス サーバIDを取得 管理者 NetWitness Serverの同期 サーバの登録(オンライン登録) 管理者 myRSAからの製品ライセンスのインストール…
RSA Information Design and Development
Click to view content    NetWitness Platformソフトウェアと必要なサービスをインストールした後、各サービスまたはサービス グループのライセンスを取得する必要があります。NetWitness Platformのライセンスは、信頼をベースとするライセンス モデルです。ライセンスがコンプライアンス違反の状態になっても、アプライアンスは通常どおり機能します。 ライセンス タイプの選択 ライセンス タイプはネットワーク要件に基づいて選択してください。RSA NetWitness Platformでは次のタイプのライセンスを使用できます。 スループット ライセンス アプライアンス ライセンス UEBA(User and Entity Behavior Analytics)…
Load more items