アップグレード ガイド11.4:アップグレード準備タスク

Document created by RSA Information Design and Development Employee on Nov 2, 2020
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

NetWitness Platform 11.4へのアップグレードの準備をするには、次のタスクを実行します。

ESA(Event Stream Analysis)

タスク1:ESA Correlationサービスが指定されていないESAルール導入環境を削除する

注: このEvent Stream Analysis(ESA)タスクは、11.3.x.xから11.4にアップグレードする場合に実行します。

10.6または11.2のレガシーEvent Stream Analysisサービスから移行し、ESA Correlationサービスを指定していないESAルール導入環境が未使用のまま残っていると、NetWitness Platform 11.4へのアップグレード後にESAルール導入環境を導入できなくなる原因になります。

11.4にアップグレードする前に、ESA Correlationサービスが指定されていないESAルール導入環境を削除してください。残留させるESAルール導入環境は、ESA Correlationサービスを指定して少なくとも1回導入する必要があります。

ESAルール導入環境を削除するには、次の手順を実行します。

  1. [構成]>[ESAルール]>[ルール]タブに移動します。
  2. 左側のオプション パネルで、[導入環境]の下から削除する導入環境を選択します。
  3. [導入環境]メニュー >[削除]を選択します。
  4. はい]をクリックして、削除を確定します。

You are here
Table of Contents > アップグレード準備タスク

Attachments

    Outcomes