アラート:必要な手順

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、ESAサービスとESAルールのセットを含む導入環境を追加する方法について説明します。導入環境を追加することで、ESAサービスとESAルールを整理して管理することができます。導入環境は次の2つのコンポーネントのコンテナとして考えます。

  1. ESAサービス
  2. ESAルールのセット

たとえば、「スパム アクティビティ」という導入環境を追加し、そこにESA Londonと、疑わしいメールのアクティビティを検出するESAルールのセットを追加します。 

導入環境を追加するには、次の手順を実行する必要があります。

 

You are here
Table of Contents > ESAで実行するルールの導入 > 必要な手順

Attachments

    Outcomes