アラート:[ESAルールの導入]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

[ESAルールの導入]ダイアログでは、ESAサービスに導入するルールをフィルタリングして選択できます。

このダイアログにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[アラート]>[構成]を選択します。
    デフォルトで[ルール]タブが表示されます。
  2. オプション パネルの[導入環境]セクションで、既存の導入環境を選択するか、DepDD.png>[追加]をクリックして、新しい導入環境を追加します。
  3. ESAルール]パネルで[追加]アイコンをクリックします。
    [ESAルールの導入]ダイアログが表示されます。

次の図に、このダイアログの例を示します。

DepESARulDg.png

機能

次の表で、[ESAルールの導入]ダイアログのパラメータを説明します。

                             
パラメータ説明
ic-filt.png ルールのリストを、重大度とタイプに基づいてフィルタリングします。このアイコンの横のテキスト ボックスでは、ルールの名前に基づいてフィルタリングします。
ルール名ルールの名前を表示します。
説明ルールの説明を示します。
評価版ルールこのルールが評価版ルールであるかどうかを示します。
タイプルールのタイプを示します。RSA Live ESA、詳細EPL、ルール ビルダーのいずれかです。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [ESAルールの導入]ダイアログ

Attachments

    Outcomes