アラート:[ルール構文]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、[ルール構文]ダイアログの機能について説明します。[ルール構文]ダイアログには、条件、ステートメント、デバッグ パラメータがEPL構文で表示され、構文が無効な場合には警告も表示されます。

このダイアログにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[アラート]>[構成]を選択します。
  2. ルール ライブラリ]ビューで、次のいずれかを実行します。
    a. Actions menu croppedをクリックし、[詳細EPL]または[ルール ビルダー]を選択します。
    b. 既存のルールをダブル クリックします。
    c. 既存のルールを選択し、[ルール ライブラリ]ツールバーでEdit.pngをクリックします。
    d. 既存のルールの行で、Actions menu cropped>[編集]を選択します。
    新規または既存のルールが新しいタブに表示され、編集することができます。
  3. タブの下部にある[構文の表示]をクリックします。

次の図に、[ルール構文]ダイアログの例を示します。

BasRuleSynDg.png

機能

次の表で[ルール構文]ダイアログのパラメータについて説明します。

                     
パラメータ説明
構文は有効です]または[ルール検証エラールールの構文が有効か、修正する必要があるかどうかを示します。
ルール名ルールの名前を表示します。
テキストルールが有効な場合は、条件、ステートメント、デバッグ パラメータのEPL構文が表示されます。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [ルール構文]ダイアログ

Attachments

    Outcomes