Archiver:データのバックアップとリストアの構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Archiverのデータ バックアップ/リストア機能について説明します。

Archiverデータのバックアップ/リストアをサポートする機能が提供されました。レポートを作成する場合は、ArchiverにインストールされたWorkbenchサービスにデータをリストアします。

次の方法でデータをバックアップすることができます。 

  • スクリプトを利用して、Cold ストレージ バックアップ フォルダからファイルをオフライン ストレージにコピーします。
  • バックアップ ソフトウェアを利用して、Cold ストレージ バックアップ フォルダからファイルをオフライン ストレージにコピーします。
  • Archiverで、EMC Networkerまたは他のバックアップ ソフトウェアを実行して、データベース ファイルの日次増分バックアップを実行します。

注:Networkerを使用してデータをバックアップする手順の詳細については「Administration Guide for Networker」を参照してください。

データをバックアップした後、ArchiverにインストールされているWorkbenchサービス上にバックアップ データをリストアするには、次のタスクを実行する必要があります。

                           
アクション説明
1. Workbenchサービスを追加します。 次のトピックを参照してください: ステップ1:Workbenchサービスの追加.
2. コレクションを作成します。 Workbenchサービス構成ガイド」の「コレクションの管理」トピックを参照してください。
3. Reporting Engineのデータ ソースとしてWorkbenchサービスを追加し、Workbenchサービス上にリストアされるデータのレポートを生成します。 Workbench構成ガイド」の「Reporting EngineへのWorkbenchデータ ソースの追加」トピックを参照してください。
4. BrokerへのWorkbenchサービス データ ソースを追加します。 次のトピックを参照してください: ステップ4:BrokerへのWorkbenchサービス データ ソースの追加.

Workbenchの詳細については、「Workbench構成ガイド」を参照してください。

 

 

トピック

 

Previous Topic:追加の手順
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > データのバックアップとリストアの構成

Attachments

    Outcomes