Broker:BrokerおよびConcentratorの構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、BrokerおよびConcentratorの概要レベルの構成手順について説明します。

BrokerまたはConcentratorの設定には、基本的なサービスの構成、集計するサービスの構成、BrokerまたはConcentratorと集計対象のサービスとの間の集計プロセスの構成があります。

構成チェックリスト

次のチェックリストは、Security Analyticsに追加されてアクティブ化され、ローカル ライセンス サーバから割り当て済みのライセンスがあるBrokerまたはConcentratorを構成するために必要なタスクの順序を示しています。

                         
手順タスクの概要
1システム構成におけるホストやサービスのさまざまなデフォルト値が適切かどうか検証します。
2全体的な集計プロセスを定義するパラメータを構成します。
3サービスの集計を構成します。
4集計を開始および停止します。

グループ集計

複数のArchiverサービスまたはConcentratorサービスを1つのグループとして構成し、これらのサービス間で集計タスクを分担する場合は、「導入ガイド」の「グループ集計」を参照してください。

トピック

  • ステップ1:Archiverサービスの追加
  • ステップ2:ArchiverへのLog Decoderデータ ソースの追加
  • ステップ3:Archiverのストレージとログの保存期間の構成
  • ステップ4:Reporting EngineへのArchiverデータ ソースの追加
  • ステップ5:Archiverのモニタリングの構成
You are here
Table of Contents > BrokerおよびConcentratorの構成

Attachments

    Outcomes