Decoder:Decoderのシステム情報の確認

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、DecoderおよびLog Decoderのデバイスの[システム]ビューの機能について説明します。

サービスが最初にSecurity Analyticsに追加されたとき、システム構成パラメータのデフォルト値が有効になります。これらの値を編集して、パフォーマンスを調整できます。

104SysConfigField.png

ほとんどの場合、圧縮、統計の更新間隔、スレッド プールのスレッド数の各デフォルト値は、最適なシステム パフォーマンスを得るための値に設定されています。必要に応じて使用環境で変更が必要になるパラメータは、SSL設定です。これはデフォルトでは有効ではありません。SSL設定を有効化すると、暗号化とSSL証明書による認証によってデータ転送のセキュリティが保護されます。

手順

システム構成パラメータを編集するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]ビューで、DecoderまたはLog Decoderを選択し、104Actions.png>[表示]>[構成]を選択します。
    選択したサービスの[構成]ビューが表示されます。
    ldfeedconfig.png
  3. システム構成]セクションで、編集するフィールドをクリックし、新しい値を入力します。
  4. 編集が終了したら、[適用]をクリックします。
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > Decoderのシステム情報の確認

Attachments

    Outcomes