Decoder:算術関数

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Flex Parserの算術関数に関する言語の定義を示します。

このトピックでは、Flex Parserの算術関数に関する言語の定義を示します。すべての数値は64ビット符号なしの数値となり、演算によってはアンダーフローおよびオーバーフローが発生する可能性があります。

言語の定義

言語の定義については、次の表を参照してください。

                                                                                                                                                 
ノード名属性名説明
and 2つの数値の間でビットごとのAND演算を行います。
 nameAND演算の結果を含む変数。
 valueAND演算の結果数値。
or 2つの数値の間でビットごとのOR演算を行います。
 nameOR演算の結果を含む変数。
 valueOR演算の結果数値。
increment 2つの数値の間で加算を行います。
 name初期値と加算の結果を受け取る変数。
 value初期値に加算する数値。
decrement 2つの数値の間で減算を行います。
 name初期値と減算の結果を受け取る変数。
 value初期値から減算する数値。
divide 2つの数値の間で除算を行います。
 name初期値と除算の結果を受け取る変数。
 value初期値の除数。ゼロで除算するとエラーが発生し、Parserが現在実行中のセッションのそれ以降の処理は中止されます。
modulo 2つの数値の間でモジュロ演算を行います。
 name初期値とモジュロ演算の結果を受け取る変数。
 value初期値の除数。ゼロで除算するとエラーが発生し、Parserが現在実行中のセッションのそれ以降の処理は中止されます。
multiply 2つの数値の間で乗算を行います。
 name初期値と乗算の結果を受け取る変数。
 value初期値の乗数。
shiftleft バイナリ左シフトを行います。
 name初期値とシフトの結果を受け取る変数。
 valueシフトするビット数。
shiftright バイナリ右シフトを行います。
 name初期値とシフトの結果を受け取る変数。
 valueシフトするビット数。
Previous Topic:Flex Parser
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [サービス]の[構成]ビュー:[ファイル]タブ > Flex Parser > 算術関数

Attachments

    Outcomes