ESM:イベント ソースのソート

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 15, 2017Last modified by Scott Marcus on Mar 8, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

イベント ソース パネルには現在選択されているイベント ソース グループの属性が表示されます。表示される属性のリストを構成したり、表示されている属性でリストをソートしたりすることができます。 

動作

イベント ソースをソートする場合は、以下の動作に注意してください。

  • 現在のページに表示されているアイテムだけでなく、リスト全体がソートされます。(ページの下部にあるナビゲーション バーには、このイベント ソースのページ数が表示されます。)
  • ソート順では大文字と小文字が区別されます。文字列の列で、値に大文字と小文字が混在している場合は、大文字の方が小文字より先に表示されます。

たとえば、[イベント ソース タイプ]列にNetflow、APACHE、netwitnesspectrum、ciscoasaのエントリーがある場合、ソート順は次のようになります。

  • APACHE
  • Netflow
  • ciscoasa
  • netwitnesspectrum

イベント ソースをソートするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[イベント ソース]を選択します。
  2. 管理]タブを選択します。

    [イベント ソースの管理]タブが表示されます。

    EvtSrceMgetab.png

  3. 列をソートするには、列のヘッダーにある  をクリックします。
    [ソート オプション]ドロップダウン メニューが表示されます。
  4. 任意のソート順序を選択します。
You are here

Table of Contents > イベント ソース グループの管理 > イベント ソースのソート

Attachments

    Outcomes