SA:[インシデント アナリストのアクティビティ]ダッシュレット

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

[インシデント アナリストのアクティビティ]ダッシュレットは、一定期間内のインシデント数とステータスをアナリストごとに表示します。次の3つのカテゴリーを表示します。

  • Closed incidents
  • Open incidents
  • Remediation in progress

Security Analyticsダッシュボードまたはカスタム ダッシュボードにこのダッシュレットを表示するには、ダッシュボード ツールバーでic-addList.PNG>[ダッシュレットの追加]をクリックします。ドロップダウン メニューから[インシデント アナリストのアクティビティ]を選択して、アクティビティの期間を設定します。

dashlet_IncidentAnalystsActivity.png

注: dshlet_toggle.pngオプションを使用してダッシュレットを折りたたむ場合、棒グラフの再表示に時間がかかります。ブラウザの表示を更新するとグラフを素早く表示できます。

                 
機能説明
棒グラフ棒グラフの一部の上にマウスを置くと、インシデントの数とステータスがテキストで表示されます。
インシデントのカテゴリー下部の凡例には、インシデントのカテゴリーが表示されます。カテゴリーをクリックすると、グラフからカテゴリーが削除されます。カテゴリを再度クリックすると、グラフにカテゴリが再表示されます。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [インシデント アナリストのアクティビティ]ダッシュレット

Attachments

    Outcomes