ホストGS:サービス ユーザー パスワードの変更

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

この手順により、管理者がサービス ユーザーのパスワードを変更し、新しいパスワードを、そのユーザー アカウントが定義されているすべてのコア サービスにレプリケートできます。選択されたコア サービスにレプリケートされるのは、ユーザー アカウント全体ではなく、パスワードの変更のみです。また、管理者は、Coreサービスで、adminアカウントのパスワードを変更することもできます。

注:[パスワードの変更]オプションは、外部ユーザーには適用されません。

手順

サービス ユーザーのパスワードを変更するには:

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
    [Administration]の[サービス]ビューが表示されます。
  2. サービスを選択し、Actns.png>[表示]>[セキュリティ]を選択します。
    選択したサービスの[セキュリティ]ビューが表示されます。
  3. ユーザー]タブで、ユーザーを選択して、Actns.png>[パスワードの変更]を選択します。
    パスワードの変更]ダイアログが表示されます。
    ChgPwdDb.png
  4. ユーザーの新しいパスワードを入力し、パスワードを確認します。
  5. ユーザーのパスワードを変更するサービスを選択します。 
  6. パスワードの変更をクリックします。
    選択したサービスのパスワード変更のステータスが表示されます。
You are here
Table of Contents > サービスの処理手順 > サービス ユーザー パスワードの変更

Attachments

    Outcomes