ホストGS:ネットワーク構成の設定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

構成済みのコア ホストでアドレスを変更する必要がある場合、ホスト タスク リストで、[ネットワーク構成の設定]メッセージを使用して、ホスト用に新しいネットワーク アドレス、サブネット マスク、ゲートウェイを設定できます。 

注意:変更がただちに有効になり、ホストがSecurity Analyticsから切断されます。切断されたホストは、新しいネットワーク アドレスを使用してSecurity Analyticsに再度追加する必要があります。

ホストのネットワーク アドレスの指定

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、サービスを選択し、Actns.png>[表示]>[システム]を選択します。 
    サービスの[システム]ビューが表示されます。
  3. サービスの[システム]ビューのツールバーで、[ホスト タスク]をクリックします。
  4. ホスト タスク リストで、[ネットワーク構成の設定]をクリックします。
    タスクが[タスク]フィールドに表示され、ヘルプが[情報]エリアに表示されます。

    SetNetCfg.png
  5. 引数]フィールドに引数を入力します。例:
    mode=static address=192.168.0.20 netmask=255.255.255.0 gateway=192.168.0.1
  6. 実行]をクリックします。
    タスクが実行され、結果が[出力]領域に表示されます。ホストがSecurity Analyticsから切断されています。新しいアドレスでホストを再度追加する必要があります。

注:ネットワーク インタフェースのmodeがDHCPである場合、Security Analytics上で新しいアドレスを確認できません。新しいアドレスを確認するには、ホストに直接ログインする必要があります。

You are here
Table of Contents > [タスク リスト]ダイアログからのホストの処理手順 > ネットワーク構成の設定

Attachments

    Outcomes