ホストGS:ネットワーク タイム ソースの設定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

ホストでネットワーク クロック ソースを使用する場合には、ホストのネットワーク クロック ソースとなるNTPサーバのホスト名またはアドレスを設定します。ホストでローカル クロック ソースを使用する場合には、このタスクのパラメーターでlocalを指定し、ローカル クロック ソースの設定を有効にする必要があります。

ネットワーク クロック ソースの指定

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、サービスを選択し、Actns.png>[表示]>[システム]を選択します。 
    サービスの[システム]ビューが表示されます。
  3. サービスの[システム]ビューのツールバーで、[ホスト タスク]をクリックします。
  4. ホスト タスク リスト]で、[ネットワーク タイム ソースの設定]を選択します。

    SetNetTime.png
  5. 次のいずれかを実行します。
  • このホストのクロック ソースとして使用するNTPサーバのホスト名またはアドレスを入力します。たとえば、次のように入力します。source=tictoc.localdomain
  • クロック ソースとしてホスト クロックを使用する場合は、次のように入力します。
    source=local
  1. 実行]をクリックします。
    クロック ソースが設定され、メッセージが[出力]領域に表示されます。

注:NTPクロック ソースとしてlocalを指定した場合、ホスト クロックがクロック ソースとして使用されます。次のトピックを使用して時刻を構成します。 ホスト内蔵クロックの設定.

Next Topic:SNMPの設定
You are here
Table of Contents > [タスク リスト]ダイアログからのホストの処理手順 > ネットワーク タイム ソースの設定

Attachments

    Outcomes