ホストGS:ホストでのサービスの停止と開始

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

ホスト タスク リストには、ホスト上のサービスを停止および開始するためのオプションが2つあります。サービスの停止メッセージを使用してサービスを停止した場合、サービスのすべてのプロセスが停止し、サービスに接続するユーザーが切断されます。サービスに問題がない限り、自動的に再起動します。これは、次の[サービスのシャットダウン]オプションと同じです。 サービスの[システム]ビュー.

停止後にサービスが自動的に再起動しない場合、サービスの開始メッセージを使用して手動でサービスを再起動できます。

ホストでのサービスの停止

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、サービスを選択し、Actns.png>[表示]>[システム]を選択します。
    サービスの[システム]ビューが表示されます。
  3. サービスの[システム]ビューのツールバーで、[ホスト タスク]をクリックします。
  4. ホスト タスク リストで、[サービスの停止]をクリックします。
    タスクが[タスク]フィールドに表示され、タスクに関する情報が[情報]セクションに表示されます。

    StopSrv.png
  5. 引数]フィールドで停止するサービス(decoder、concentrator、broker、logdecoder、logcollector)を指定します。たとえば、次のように指定します。
    service=decoder
  6. タスクを実行するには、[実行]をクリックします。
    サービスが停止し、ステータスが[出力]セクションに表示されます。サービスのすべてのプロセスが停止し、サービスに接続するユーザーが切断されます。サービスに問題がない限り、自動的に再起動します。

ホストでのサービスの開始

  1. ホスト タスク リストで、[サービスの開始]をクリックします。
    タスクが[タスク]フィールドに表示され、タスクに関する情報が[情報]セクションに表示されます。

    StartSrv.png
  2. 引数]フィールドで開始するサービス(decoder、concentrator、broker、logdecoder、logcollector)を指定します。たとえば、次のように指定します。
    service=decoder
  3. タスクを実行するには、[実行]をクリックします。
    サービスが開始し、ステータスが[出力]セクションに表示されます。
You are here
Table of Contents > [タスク リスト]ダイアログからのホストの処理手順 > ホストでのサービスの停止と開始

Attachments

    Outcomes