ホストGS:ホストのシャットダウン

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

特定の状況(たとえばハードウェアのアップグレード、バックアップ電源容量を超過する長時間の停電など)で、物理ホストのシャットダウンが必要になることがあります。ホストをシャットダウンすると、ホストで実行されているすべてのサービスが停止し、物理ホストの電源がオフになります。

シャットダウンした物理ホストは自動的には再起動しません。ホストを起動するには電源スイッチを使用する必要があります。物理ホストが再起動すると、ホストとサービスは自動的に起動するように構成されています。

Security Analyticsには、物理ホストをシャットダウンせずに、ホストを起動および停止するためのオプションが用意されています。

  • 接続されたサービスを介してホストをシャットダウンおよび再起動するには、次を参照してください。ホストの再起動.
  • ホスト タスクを使用してホストをシャットダウンおよび再起動するには、次を参照してください。 ホストの再起動.

物理ホストのシャットダウン

  1. [ホスト タスク リスト]ダイアログで、[タスク]フィールドの[ホストのシャットダウン]を選択します

    ShtDwnHost.png

  2. タスクを実行するには、[実行]をクリックします。
    ホストがシャットダウンし、物理ホストがオフになります。 
You are here
Table of Contents > [タスク リスト]ダイアログからのホストの処理手順 > ホストのシャットダウン

Attachments

    Outcomes