ホストGS:ホスト内蔵クロックの設定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

シャットダウンまたはバッテリ故障の後に、ホスト上でローカル クロックの設定が必要な場合があります。ホスト内蔵クロックの設定タスクにより、クロックの時刻がリセットされます。

ローカル クロックでの時刻の設定

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、サービスを選択し、Actns.png>[表示]>[システム]を選択します。 
    サービスの[システム]ビューが表示されます。
  3. サービスの[システム]ビューのツールバーで、[ホスト タスク]をクリックします。
  4. ホスト タスク リストで、[ホスト内蔵クロックの設定]を選択します。タスクのヘルプが[情報]領域に表示されます。

    BuiltClock.png

  5. 引数]フィールドに日付と時刻の引数を入力します。たとえば、2014年10月7日の11:59:59 PMを指定する場合には、次のように入力します。
    set=20141007T235959
  6. 実行]をクリックします。
    クロックが指定した時間に設定され、メッセージが[出力]領域に表示されます。
Previous Topic:ホストの再起動
You are here
Table of Contents > [タスク リスト]ダイアログからのホストの処理手順 > ホスト内蔵クロックの設定

Attachments

    Outcomes