ホストGS:ステップ2:ホストへのサービスの追加

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

各サービスは、プラグ インとして提供され、ホストの機能に従って有効化または無効化されています。

前提条件

次のマシン(物理または仮想)がインストールされている必要があります。Security Analyticsサーバ、Broker、Concentrator、Decoder、Log Decoder、Archiver、Warehouse、Malware Analysisサーバ、Event Stream Analysisサーバ。

手順

サービスをホストに追加するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
    [Administration]の[サービス]ビューが表示されます。
    ServsVw.png
  2. [Administration]の[サービス]ビューで、[サービス]パネル ツールバーIcon-Add.pngを選択します。
    106ServAddMenu.png
    [サービスの追加]ダイアログが表示されます。
    AddSrvDb.png
  3. ドロップダウン リストから、サーバが動作するホストを選択します。 
  4. サービスの名前を入力します。

    注:サービスには、分かりやすい名前を付けておくと管理タスクが容易になります。たとえば、([ホスト]フィールドで指定する)ホスト名やIPアドレスを名前として使用すると便利な場合があります。

  5. (オプション)[接続の詳細]セクションで、次のように指定します。
    • SSL]:信頼関係接続を使用する場合は、[SSL]を選択します。 
    • ユーザー名]と[パスワード]:Security Analyticsサーバ上のユーザーに割り当てられている認証情報を入力します。
  1. (オプション)ライセンスを適用してアクティブ化する場合には、[オプション]セクションで、[サービスのエンタイトルメント]を選択します。このオプションは、ライセンスを必要とするサービスについてのみ表示されます。
  2. 保存]をクリックします。サービスが追加され、ダイアログが閉じます。
You are here
Table of Contents > ホストのセットアップ手順 > ステップ2:ホストへのサービスの追加

Attachments

    Outcomes