インシデントの管理:[通知]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このビューでは、インシデント管理ワークフローを通じて実行されるさまざまな操作の通知を設定できます。

[通知の設定]ビューにアクセスするには、Security Analyticsメニューで、[インシデント]>[構成]>[通知]を選択します。[通知の設定]ビューが表示されます。

[通知]タブには[通知の設定]パネルがあります。

次の表に、通知設定に必要なパラメータを示します。

                                               
パラメータ説明
メール サーバメール通知を送信するためのメール サーバ アドレス。
メール サーバを構成します。メール サーバがドロップダウン リストに表示されない場合に、ここをクリックしてメール サーバを構成します。
SOCマネージャ選択したワークフローについて通知メールの送信先となるSOCマネージャのメール アドレス。
ワークフロー通知が送信されるワークフロー(有効になっている場合)。
インシデントの割り当て先インシデントが割り当てられたときに対応するワークフローについてメール通知を送信する場合に選択します。
SOCマネージャ対応するワークフローについてSOCマネージャにメール通知を送信する場合に選択します。
追加の送信先アドレス対応するワークフローについてメール通知を送信する追加の送信先アドレス。
テンプレート編集]をクリックすると、選択したワークフローのテンプレートを変更できます。
適用適用]をクリックすると、設定を保存できます。
Previous Topic:[統合]タブ
You are here
Table of Contents > インシデント管理の参考情報 > [Configure]ビュー > [通知]タブ

Attachments

    Outcomes