インシデントの管理:RSA Archerでインシデントを管理するための設定の構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

[RSA Archer Security Operations]で、[インシデント ワークフローを管理するためのシステム統合設定を構成する必要があります。この設定を有効にすると、RSA Security Analyticsにインシデントと改善タスクが表示されなくなります。

Security Analyticsと互換性があるArcher SecOpsのバージョンについては、「RSA Archerとの統合ガイド」を参照してください。

RSA Archer Security Operationsでインシデント ワークフローを管理するための統合設定を構成するには、次の手順を行います。

  1. Security Analyticsメニューで、[インシデント]>[構成]を選択します。
  2. 統合]タブをクリックします。

    [システム統合の設定]ビューが表示されます。

  3. RSA Archer Security Operations Managementでのみインシデント ワークフローを管理]を選択します。
  4. 適用]をクリックして構成の設定を保存します。
You are here
Table of Contents > システム統合 > RSA Archer Security Operations Managementでインシデントを管理するための統合設定

Attachments

    Outcomes