インシデントの管理:インシデント キューの表示

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

管理者、アナリストは、インシデント キューでインシデントを表示できます。割り当てられたインシデントまたはすべてのインシデントを表示し、各種フィルタを使用してキューを表示できます。

インシデント キューを表示するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[インシデント]>[キュー]を選択します。

    デフォルトで[担当インシデント]ビューが表示されます。ここには、ユーザーに割り当てられたインシデントのリストが表示されます。

    右側のパネルには、自分に割り当てられているインシデントがグラフで表示されます。このグラフはインシデント トレンドを優先度に基づいて表示したもので、各優先度が1本の線で表されます。

    表示される各種パラメータの詳細については、次のトピックを参照してください:[インシデント キュー]ビュー.

  2. すべてのインシデント]を選択します。

    [すべてのインシデント]ビューに、すべてのインシデントのリストが表示されます。

    右側のパネルには、割り当て先別のインシデント トレンドがグラフで表示され、各割り当て先が1本の線で表されます。

    表示される各種パラメータの詳細については、次のトピックを参照してください:[インシデント キュー]ビュー

You are here
Table of Contents > インシデント管理プロセス フロー > インシデント キューの表示

Attachments

    Outcomes