Investigation:[Investigate]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

[Investigate]ダイアログでは、アナリストは調査するサービスまたは収集を選択できます。

このダイアログは、最初に[ナビゲート]または[イベント]ビューに移動したときに、調査するデフォルト サービスを選択していない場合に自動的に表示されます。現在の調査からこのダイアログにアクセスするには、ツールバーで現在のサービス名を選択します。

INVDgServ.png

機能

[Investigate]ダイアログには [サービス]と[収集]の2つのタブがあります。

注:収集は、Workbenchコレクションと呼ばれることもあります。表示できるのは、自分が作成したWorkbenchコレクションだけです。また、Workbenchコレクションを作成できるのは管理者だけです。

[サービス]タブ

[サービス]タブには、調査で使用可能なサービスのリストと3つのボタンがあります。次の表で、すべての機能について説明します。

                                   
機能説明
デフォルト サービスこのボタンをクリックすると、調査するデフォルト サービスが設定またはクリアされます。サービスがデフォルト サービスとして設定されると、サービス名に「(デフォルト)」という表記が追加されます。
名前サービスの名前です。
アドレスサービスのIPアドレス。
タイプサービスのタイプ。
キャンセルダイアログを閉じます。
ナビゲート選択したサービスを[ナビゲート]または[イベント]ビューで開きます。

[収集]タブ

[収集]タブには2つのボタンと、[Workbench]と[収集]の2つのパネルがあります。

[Workbench]パネルには、使用可能なWorkbenchサービスがリストされます。Workbenchサービスを選択すると、[収集]パネルから収集を選択できます。Workbenchサービスの名前。

[収集]パネルには、調査する使用可能な収集がリストされます。収集を選択すると、[ナビゲート]をクリックして収集を表示できます。

次の表は、[収集]パネルの機能について説明しています。

                                
機能説明
名前収集の名前。
タイプ収集のタイプ。
サイズ収集のサイズ。
データ タイプ収集内のデータのタイプ。
作成日収集が作成された日付。
You are here
Table of Contents > Investigationの参考資料 > [Investigate]ダイアログ

Attachments

    Outcomes