ライセンス:使用統計のエクスポート

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

Security Analyticsバージョン10.6には、従量制ライセンスの対象となるデバイス タイプの使用統計を表示する管理者向け機能が用意されています。  管理者は、ライセンスの使用統計をCSVおよびPDFの形式で取得できます。

Security Analyticsサーバに接続されているすべての対象サービスについて、1時間毎の統計が収集されます。

メトリックを安全にトラッキングできるよう、管理者は自分のローカル システムにデータを保存して、使用量についてのコンプライアンス報告の作成に利用できます。

[使用統計のエクスポート]にアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  2. オプション パネルで、[ライセンス]を選択します。
  3. 概要]タブを選択します。

    概要]タブが表示されます。

  4. [ライセンス アクション]ドロップダウン メニューから[使用統計のエクスポート]を選択します。

    使用統計のエクスポート]ダイアログが表示されます。

  5. サービス タイプ時刻範囲日付範囲、統計レポートの保存形式を選択します。
  6. 次のいずれかを実行します。

    1. エクスポート]をクリックしてレポートをエクスポートします。
    2. キャンセル]をクリックして[概要]タブに戻ります。

注:複数のファイルを含んだzipファイルがダウンロードされます。zip内の各ファイルには、ライセンス タイプごとにすべてのデバイスの使用量の集計が記録されています。 

You are here
Table of Contents > 追加の手順 > 使用統計のエクスポート

Attachments

    Outcomes