IPDB:ステップ3:(オプション)複数のストレージ ロケーションのマッピング

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、IPDB Extractorの複数のストレージ ロケーションをマップする方法について説明します。Extractorの[サービス]の[構成]ビューの[全般]タブを使用すると、ストレージ ロケーションをマウント ポイントにマップできます。

手順

IPDBの複数のストレージ ロケーションをマップするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. [サービス]ビュー ページで、IPDB Extractorサービスを選択します。
  3. アクション]列で、>[表示]>[構成]をクリックします。

    IPDB Extractorサービスの[全般]タブが開いた状態で、[サービス]の[構成]ビューが表示されます。

  4. IPDB Extractor構成]パネルの[Mapping of storage location to mount point]フィールドに、IPDBのマッピング ロケーションを入力します。
  5. 適用]をクリックします。
You are here
Table of Contents > IPDB Extractorサービスの構成 > ステップ3:(オプション)複数のストレージ ロケーションのマッピング

Attachments

    Outcomes