ライセンス:ステップ2:Security Analyticsサーバの同期

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Security Analyticsエンタイトルメント プロセスの2番目のステップについて説明します。Security Analyticsサーバーをオンライン リポジトリと同期し、マップされたエンタイトルメントをLocal License Server(LLS)にダウンロードします。

前提条件

このステップを行う前に、Security AnalyticsサーバをDownload Centralに登録し、エンタイトルメントをマップする必要があります。オンライン同期を行う場合は、Security Analyticsがインターネットにアクセスでき、ネームサーバ(DNS)が指定されている必要があります。オフライン同期の場合は、インターネット接続は必要ありません。

サーバにDNSが指定されていることを確認

サーバにDNSが指定されていることを確認するには、次の手順を実行します。

  1. 次のいずれかを実行します。

    1. 固定IP環境の場合、nameserver情報を手動で/etc/resolv.confに入力します。
    2. 管理IP構成でBOOTPROTOstaticに設定します。
  2. 次のコマンドを使用して、ネットワーク サービスを再開します。

    service network restart

  3. hostnameを使用して外部システムにアクセスできることを確認します。FNO-OD hostnameを更新します。

Download Centralとの同期

Security AnalyticsとDownload Centralの同期には、自動(オンライン)とオフラインの2つの方法があります。また、[ライセンス]の[概要]タブで、LLSのライセンスを更新することにより、オンライン同期を強制的に実行できます。

自動的な同期(オンライン)

デフォルトでは、Security Analyticsは定期的な間隔でDownload Centralと同期するように構成されます。何のアクションを取る必要もありません。

ライセンスの更新

ライセンスを更新すると、バックグラウンドで次のタスクが実行されます。

  • LLSサーバを再起動して、中央Flexeraサーバから最新のライセンスを取得します。
  • ライセンスが付与されていないサービスに有効なライセンスを関連づけます(使用可能なライセンスがある場合)。
  • 有効期限切れのライセンスや、製品付属の評価版ライセンスを有効なライセンスに置き換えます(使用可能なライセンスがある場合)。

Local License Serverで使用可能なライセンスのビューを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsにログオンします。
  2. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  3. オプション パネルで[ライセンス]を選択します。
    [ライセンス]パネルが表示されます。

  4. [ライセンス アクション]ドロップダウン メニューで、[ライセンスの更新]を選択します。 

オフラインでの同期

Security Analyticsサーバがインターネットに接続されていない場合、Download Central内の[View Server]ページでライセンスのオフライン同期を実行できます。

  1. View Server]ページで、[Download Capability Response]を選択します。
    response.binファイルを保存するプロンプトが表示されます。
  2. Security Analyticsサーバにアクセスできるシステムから、https://<SA-IP>でSecurity Analyticsサーバにログインします。<SA-IP>はSecurity AnalyticsサーバのIPアドレスです。
  3. [ライセンス]パネルに移動し、[設定]タブを選択します。

  4. オフライン レスポンスのアップロード]セクションで、[レスポンスのアップロード]をクリックします。

    [オフライン レスポンスのアップロード]ダイアログが表示されます。

  5. ダイアログで、response.binファイルを選択し、[ファイルのアップロード(Bin)]フィールドにファイルを表示します。
  6. アップロードをクリックします。
  7. 同期が正常に完了したことを確認するために、次のいずれかまたは両方の操作を行います。

    • Security Analyticsで結果を表示するために、[設定]タブを更新します。

      Security Analyticsに取得された個別の製品エンタイトルメントが[使用可能/合計]列に表示されます。

    • Download Centralのインタフェースで、エンタイトルメントのステータスが[In Sync]に変わります。
Next Topic:追加の手順
You are here
Table of Contents > 初期構成 > ステップ2:Security Analyticsサーバの同期

Attachments

    Outcomes