ライセンス:[設定]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、[ライセンス]パネル>[設定]タブで構成可能なSecurity Analyticsの通知設定について説明します。ライセンスの有効期限が近くなったときに通知を送信するようSecurity Analyticsを構成することができます。通知は、メール、syslog、SNMPにより受信できます。通知はログオン時および通知トレイで参照できます。通知の閾値として、期限切れまでの日数を指定することもできます。

Security Analyticsサーバがインターネットに接続されていない場合、Download Central内の[View Server]ページでライセンスのオフライン同期を実行できます。実行できる操作:

  • Download Centralに送信するためのオフライン機能リクエストをSecurity Analyticsからダウンロードする。
  • Download Centralからダウンロードしたオフライン レスポンスを24時間以内にSecurity Analyticsにアップロードする。

[ライセンス]パネルに関連した手順は、次のトピックを参照してください: ステップ1:Security Analyticsサーバの登録 、 Security Analytics通知の構成.

Settings_Tab.png

次の表は、[設定]タブの機能について説明します。

                                                 
機能説明

メール サーバを構成します。

[Administration]>[システム]ビュー>[メール]パネルがブラウザーの別のタブに表示され、[メール サーバ設定]セクションでメールの設定を行うことができます。

SyslogサーバおよびSNMPトラップ サーバを構成します。
 

[Administration]>[システム]ビュー>[レガシー通知]パネルがブラウザの別のタブに表示され、Syslogサーバ設定とSNMPサーバ設定を行うことができます。

ログイン

デフォルトで有効になっています。有効にした場合、ライセンスの有効期限が近くなると、Security Analyticsへのログオン時に通知が表示されるようになります。[ログイン ウィンドウ]フィールドには、ライセンスの有効期間が残り何日になったらログオン時に通知を表示するかを指定します。

SAコンソール

有効にした場合、ライセンスの有効期限が近づくと、通知トレイに通知が表示されるようになります。[通知トレイ]フィールドには、ライセンスの有効期間が残り何日になったら通知トレイに通知を送信するかを指定します。

メール

有効にした場合、ライセンスの有効期限が近づくと、メールで通知を受信します。メールは、構成されているメールまたは配布リストに送信されます。

Syslog

有効にした場合、ライセンスの有効期限が近づくと、Syslogメッセージで通知を受信します。Syslogサーバの構成に従ってSyslogが生成されます。

SNMPトラップ

有効にした場合、ライセンスの有効期限が近づくと、SNMPトラップで通知を受信します。SNMPトラップサーバの構成に従ってトラップが生成されます。

適用

[設定]タブの通知設定を保存します。設定内容は直ちに有効になります。

オフライン リクエストのダウンロード Security Analytics LLSからリクエストをローカル ファイルにダウンロードして、Download Centralで処理できるようにします。オフライン レスポンスを生成するには、ダウンロードされたbinファイルをDLC(Download Central)にアップロードする必要があります。
オフライン リクエストのアップロード Download Centralから受信したオフライン レスポンス ファイルを選択し、Security Analyticsにアップロードします。レスポンス ファイルの受信後、24時間以内にファイルをアップロードする必要があります。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > [ライセンス]パネル > [設定]タブ

Attachments

    Outcomes