Live:Liveの[リソース]ビュー

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

Liveの[リソース]ビューには、選択したリソースの詳細なビューが表示されます。また次のオプションがあります。

  • リソースのダウンロード。
  • リソースのサブスクリプションまたはサブスクリプション解除。
  • リソースのサービスへの導入。
  • リソースが導入されているサービスを探し、そのサービスからリソースを削除。

このビューへのアクセスに必要な権限は、[Liveリソースの詳細の表示]です。 

このビューにアクセスするには、次のいずれかを実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Live]>[検索]>[リソース タイプ]を選択します。
  2. Liveの[検索]ビューを詳細形式で表示し、リソース タイプ アイコンまたはリソース名をクリックします。
  3. Liveの[検索]ビューをグリッド形式で表示し、リソースをダブル クリックするか、またはリソースを選択して、ツールバーの[詳細]をクリックします。

これは[リソース]ビューの例です。

Resource View.png

Liveの[リソース]ビューには、1つのリソースの詳細なビューとツールバーが表示されます。

リソースの詳細

これは[リソース]ビューに表示されるリソースの詳細の例です。

RSACorrelationRule.png

次の表では、[リソースの詳細]セクションの構成要素について説明します。

                                                               
機能説明
リソース タイプ アイコンリソース タイプのグラフィック表示。たとえば、ParserIcon.PNG
名前リソースの名前。たとえば、「fingerprint_office_lua」。
タイプリソースのタイプ。たとえば、「RSA Lua Parser」。
作成日リソースが作成された日付。たとえば、「2013-09-15 02:16 PM」。
更新日リソースが最後に更新された日付。たとえば、「2013-09-15 02:16 PM」。
説明リソースについての説明。たとえば、「Identifies Microsoft Office 95, 2007 Word, Excel, and Powerpoint documents」。
本番バージョンリソースのバージョン。たとえば、「0.1」。
サイズリソースのサイズ。たとえば、「9.079 KB」。
必要なリソースこのリソースが依存するリソースのリスト。たとえば、「NetWitness Lua Library」。リソースをクリックすると、クリックしたリソースの詳細が表示されます。
タグリソースに適用されるタグIcon-Tag.png。この例では、タグは「featured」と「informational」です。タグをクリックすると、Liveの[検索]ビューに、このタグに一致するリソースの検索結果が表示されます。
必要なメタ キーリソースに適用されるメタ キーIcon-MetaKey.png。この例では、メタ キーは不要です。メタ キーをクリックすると、Liveの[検索]ビューに、このメタ キーに一致するリソースの検索結果が表示されます。
生成されるメタ値リソースが生成するメタ値Icon-MetaValue.png。この例では、メタ値は生成されません。メタ値をクリックすると、Liveの[検索]ビューに、このメタ値に一致するリソースの検索結果が表示されます。
権限リソースに対して必要な権限。

[リソース]ビューのツールバー

次の表では、Live[リソース]ビューのツールバー オプションについて説明します。

                                 
機能アイコン説明
ダウンロード

このオプションは、[リソース]ビューに表示されているリソースをダウンロードします。
サブスクライブまたはサブスクライブ解除

このオプションは、[リソース]ビューに表示されているリソースをサブスクライブまたはサブスクライブ解除します。

  • サブスクライブ]をクリックすると、選択したリソースの更新通知を受信することに同意するか確認のダイアログが表示されます。[キャンセル]または[OK]をクリックできます。
  • サブスクライブ解除]をクリックすると、選択したリソースの更新通知の受信を停止するか確認が求められます。これに対して[キャンセル]を選択するか、[サブスクライブ解除]または[解除と削除]を選択できます。[解除と削除]では、導入先のサービスからリソースの削除も行われます。
導入

このオプションは、[リソース]ビューに表示されているリソースを導入します。[導入]をクリックすると、リソースの[リソースの手動導入]ダイアログが開きます。
サービス ロケーター

このオプションは、表示されているリソースが導入されているサービスのリストを表示します。リソースをすべてのサービスまたは選択したサービスから削除できます。
You are here
Table of Contents > 参考資料 > Liveの[リソース]ビュー

Attachments

    Outcomes