Live:Feedの編集

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、カスタムFeedウィザードを使用してカスタムFeedを編集する手順について説明します。

この手順を完了した結果、次のようになります。 

  • 既存のカスタムFeedが開かれます。
  • Feed(.zip形式)またはFeedの作成に使用されるファイル(.csvまたは.xml)がダウンロードされ、編集されます。
  • 更新されたファイルや、Feedの新しい仕様を使用して、Feedが再作成されます。

既存のFeedを編集するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Live]>[Feed]を選択します。

    [Feed]ビューが表示されます。

    Feeds.png

  2. Feedを選択し、ツールバーのicon-edit.pngをクリックします。

    ウィザードが起動し、[カスタムFeedの構成]パネルまたは[Identity Feedの構成]パネルが開きます。

    104CIFDefineFeed.png

  3. Feedファイルを編集する場合は、次の手順を実行します。

    1. ファイルのダウンロード]をクリックします。

      Identity Feedの場合、.zipファイルがダウンロードされます。カスタムFeedの場合、.csvファイルまたは.xmlファイルがローカル ファイル システムにダウンロードされます。

    2. ファイルを編集して、保存します。
    3. Feedの定義]タブで、編集したファイルを参照して開きます。
  4. Feedのタイプに応じて、[Feedの定義]タブ、[サービスの選択]タブ、[列の定義]タブでパラメーターを編集します。
  5. 完了]をクリックする前であれば、次の操作をいつでも実行できます。

    • 変更を保存せずにウィザードを終了するには、[キャンセル]をクリックします。
    • ウィザードのデータをクリアするには、[リセット]をクリックします。
    • 次のフォームを表示するには、[次へ]をクリックします(最後のフォームを表示していない場合)。
    • 前のフォームを表示するには、[前へ]をクリックします(最初のフォームを表示していない場合)。
  6. レビュー]タブで、Feedの情報をレビューし、正しければ[完了]をクリックします。

Feedがリストに追加され、進捗バーに進行状況が表示されます。Feed定義ファイルが正常に作成されると、Feedの作成ウィザードが閉じ、Feedと対応するトークン ファイルがFeedグリッドに示されます。各Feedは展開したり折りたたんで表示することが可能で、展開すると、Feedに含まれるサービスや正常に処理されたサービスを確認することができます。

Previous Topic:Identity Feedの作成
Next Topic:Feedの削除
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > カスタムFeedの管理 > Feedの編集

Attachments

    Outcomes