ODBC DSNイベント ソース構成パラメーター

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、DSN(データ ソース名)の構成パラメータについて説明します。

ODBC(Open Database Connectivity)イベント ソースを登録するには、データ ソース名(DSN)が必要です。ODBCイベント ソースの構成に必要なパラメータ(値ペア)を設定して、DSNを定義する必要があります。このトピックでは、DSN構成パラメータについて説明します。

ODBC DSNイベント ソース構成パラメーターにアクセスするには:

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、Log Collectorサービスを選択します。
  3. アクション]の下のAdvcdExpandBtn.PNGをクリックし、[表示]>[構成]を選択します。
  4. イベント ソース]タブで、ドロップダウン メニューから[ODBC/DSN]を選択します。

機能

イベント ソースの[ODBC/DSN]ビューには、[DSN]パネルというパネルが1つ含まれています。

[DSN]パネル

[DSN]パネルでは、ODBCイベント ソース用に、DSNおよびDSNの名前と値のペアを追加、削除、編集できます。

                          
機能説明
Icon-Add.png[DSNの追加]ダイアログが表示され、DSNとそのパラメータを定義できます。
Icon_Delete_sm.png選択したDSNを削除します。
icon-edit.png[DSNの編集]ダイアログが表示され、選択したDSNの名前と値のペアを編集できます。
ManageDSNTemplatesBTN.PNG[DSNテンプレートの管理]ダイアログが表示されます。このダイアログでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加または削除できます。
Checkbox.pngDSNを選択します。
DSN追加したDSNの名前です。
パラメータ<name-value for="" p="" pairs="" the=""> </name-value>

[DSNの追加]または[DSNの編集]ダイアログ

このダイアログでは、DSNを追加または変更します。

                    
機能説明
XMLテンプレート事前に定義されたDSN値の名前/値ペアのテンプレートを選択します。
DSN名*DSNの名前を追加します。  DSN名は追加した後には編集できません。
この値はODBC.iniファイルのDSNエントリーに対応する必要があります。有効な値は、次の形式の文字列です。
[_a-zA-Z][_a-zA-Z0-9]*
DSNは文字で始まる必要があり、数字、文字、下線などが続きます(たとえば、oracle_executive_compensation)。
パラメータIcon-Add.png行を追加して、パラメータの名前と値のペアを定義できるようにします。
Icon_Delete_sm.png選択したパラメータの名前と値のペアを削除します。
Checkbox.pngパラメーターの名前と値のペアを選択します。
名前:パラメーター名を入力または変更します。
値:パラメーター名に関連づける値を入力または変更します。
キャンセルDSNおよびその名前と値のペアを保存しないか、名前と値のペアに対する変更を保存せずに、ダイアログを閉じます。
保存DSNおよびその名前と値のペアを追加するか、名前と値のペアに対する変更を保存します。

[DSNテンプレートの管理]ダイアログ

このダイアログでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加または削除できます。

                                          
機能説明
テンプレート選択パネル
Icon-Add.pngテンプレートの追加パネルが開きます。このパネルでは、DSNの名前/値ペアのテンプレートを追加できます。
Icon_Delete_sm.png選択したテンプレートを削除します。
Checkbox.png削除または変更するテンプレートを選択します。
テンプレートの追加パネル
Icon-Add.png値ペアの行を追加します。
Icon_Delete_sm.png値ペアの行を削除します。
Checkbox.png値ペアの行を選択します。
名前パラメータ名を入力します。
パラメータ名に関連付ける値を入力します。
キャンセルダイアログで行った変更を取り消します。
保存DSNおよびその名前と値のペアを追加するか、名前と値のペアに対する変更を保存します。
閉じるDSNおよびその名前と値のペアを保存しないか、名前と値のペアに対する変更を保存せずに、ダイアログを閉じます。
You are here
Table of Contents > ODBC収集構成ガイド > 参考資料:ODBC収集の構成パラメータ > ODBC DSNイベント ソース構成パラメータ

Attachments

    Outcomes