ログ収集:ステップ3:Lockbox設定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Lockboxのセキュリティ設定を構成する方法について説明します。

Lockboxとは

Lockboxは、アプリケーションに関連する機密情報を格納するために使用される暗号化ファイルです。Security AnalyticsのLockboxには、Log Collectorの暗号化キーが格納されます。

暗号化キーは、すべてのイベント ソース パスワードとイベント ブローカー パスワードを暗号化するために使用されます。

Lockboxを作成するとき、Lockboxのパスワードを定義する必要があります。

データの収集中、Log Collectorはユーザーによるパスワードの指定が不要なモードでLockboxを運用します(Log Collectorは代わりにホスト システムのフィンガープリントを使用します)。

Lockboxのセキュリティ設定は次のとおりです。

                       
機能説明
古いLockboxのパスワード初めてLockboxを設定する場合、このフィールドは空白です。  Security Analyticsは、[新しいLockboxのパスワード]に入力して[適用]をクリックした後、このフィールドに値を表示します。
新しいLockboxのパスワード新しいLockboxのパスワードです。 Lockboxのセキュリティを最大限に高めるために、パスワードの長さを8文字以上にして、数字、大文字、#や!などの記号を少なくとも1つ含めます。
適用適用]をクリックして、Lockboxのパスワードを保存します。

Lockbox設定

Lockboxを設定するには、次のようにパスワードを設定する必要があります。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]で、Log Collectorサービスを選択します。
  3. アクション]の下のAdvcdExpandBtn.PNGをクリックし、[表示]>[構成]を選択します。
    Log Collectorの[構成]ビューが表示され、[全般]タブが開きます。
  4. 設定タブをクリックします。
  5. オプション パネルで、[Lockbox]を選択してLockboxの設定を構成します。
  6. Lockboxのセキュリティ設定]で、[新しいLockboxのパスワード]フィールドにパスワードを入力し、[適用]をクリックします。
You are here
Table of Contents > ログ収集のスタート > 手順 > ステップ3:Lockbox設定

Attachments

    Outcomes