Windows収集:手順

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Windows収集プロトコルの構成手順の概要について説明します。各構成ステップはチェックリストとして利用できます。

Windows収集プロトコルの構成ステップは、次の表にリストされた順序で実行する必要があります。

Windows収集構成チェックリスト

注:このリストの手順は、順番に実行する必要があります。

                                 

ステップ

説明

1

Security AnalyticsでWindowsイベント ソースを構成します。

 
2

Security Analyticsにイベントを送信するためのWindowsイベント ソースを構成します。

 

3

構成済みのWindows収集プロトコルのサービスを開始します。

 

4

Windows収集が動作していることを確認します。

 

 

Previous Topic:基本的な操作
You are here
Table of Contents > Windows収集構成ガイド > 手順

Attachments

    Outcomes