Windows Legacy収集:手順

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Windows Legacy収集プロトコルの構成手順の概要を示し、各構成ステップをチェックリストにまとめています。

Log Collectorの構成手順は、次の表にリストされた順序で実行する必要があります。

Windows LegacyおよびNetAppの構成チェックリスト

注:SALegacyWindowsCollector-version-number.exeを使用して、Security AnalyticsのWindows LegacyCollectorを物理または仮想のWindows Server 2008 R2 SP1 64ビット版にインストールします。SALegacyWindowsCollector-version-number.exeをSCOLからダウンロードします[SCOL(https://knowledge.rsasecurity.com/)のSA-v10.6 Legacy Windowsアップグレードおよびインストール手順を参照してください]。

このリストの手順は、順番に実行する必要があります。

                                 

ステップ

説明

1

Windows Legacy Collectorを設定します。

 

2

Security AnalyticsでWindows Legacyイベント ソースを構成します。

 

3

構成済みWindows Legacyプロトコルのサービスを開始します。

 

4

Windows Legacy収集の稼働状況を確認します。

 
Previous Topic:基本的な操作
You are here
Table of Contents > Windows Legacy収集およびNetApp収集の構成ガイド > 手順

Attachments

    Outcomes