証明書構成パラメータ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、証明書構成パラメータについて説明します。

証明書構成パラメーターにアクセスするには:

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. サービス]グリッドで、Log Collectorサービスを選択します。
  3. アクション]の下のActions menu croppedをクリックし、[表示]>[構成]を選択します。
  4. 設定タブをクリックします。
  5. オプション パネルで、[証明書]を選択して証明書を追加または削除します。

機能

[設定]タブの[証明書]ビューには [証明書]セクションが含まれます。

証明書

証明書は、Log Collectorにトラスト ストアを作成して管理します。Log Collectorはこれらのトラスト ストアを参照して、イベント ソースが信頼できるかを判定します。

                       
フィールド説明
Icon-Add.png証明書とパスワードを追加できる[証明書の追加]ダイアログが開きます。
icon-edit.png選択した証明書を削除します。
Checkbox.png証明書を選択します。
トラスト ストア名トラスト ストアの名前を表示します。
証明書の識別名証明書の識別名を表示します。
証明書のパスワード名チェック ポイントのイベント ソースについてのみ、証明書のパスワード名を表示します。

[証明書の追加]ダイアログ

[証明書の追加]ダイアログのフィールドは次のとおりです。

                   
フィールド説明
トラスト ストア名トラスト ストア名を入力します。
ファイル[参照]をクリックして、ネットワークから証明書ファイル(*.PEMファイル)を選択します。
パスワードこの証明書のパスワードを指定します。 
閉じる証明書を追加せずに、ダイアログを閉じます。
保存証明書が追加されます。

タスク

証明書の構成

You are here
Table of Contents > ログ収集の構成ガイド > 参照:構成パラメータ インタフェース > ログ収集のパラメータ > ログ収集の[設定]タブ > 証明書構成パラメータ

Attachments

    Outcomes