MA:[サービス]の[構成]ビュー:[アンチウイルス]タブ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 16, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Security Analytics Malware Analysisサービスの[サービス]の[構成]ビューにある[アンチウイルス]タブの機能について説明します。[アンチウイルス]タブでは、ネットワークで使用するアンチウイルス ソフトウェアのベンダーを識別することができます。Security Analytics Malware Analysisを使用して解析したイベントの詳細な結果ビューに、これらのベンダーの結果を含めることができます。

これは、[AV]タブの例です。

機能

[アンチウイルス]タブには、主要なアンチウイルスソフトウェアのベンダーのリストがあります。ベンダーには2つのカテゴリーがあります。最も信頼できる「プライマリ」と、あまり知られていない「セカンダリ」です。それぞれのベンダー名には、チェックボックスとアイコンがあります。ベンダー名のチェックボックスをオンにすると、使用環境で選択したベンダーのアンチウイルスソフトウェアがインストールされていることを識別できるようになります。

この表は、[アンチウイルス]タブのオプションについて説明しています。

                       
機能説明
ベンダー チェックボックス提供されたリストから1つ以上のウイルス対策ソフトのベンダーを選択して、システムにインストールされている製品を示します。
適用[アンチウイルス]タブでの変更を保存します。
リセットアンチウイルス ベンダーのリストを、ベンダーが選択されていないデフォルト状態にリセットします。
You are here
Table of Contents > Malware Analysisの参考資料 > [サービス]の[構成]ビュー:[アンチウイルス]タブ

Attachments

    Outcomes