レポート:[ルールの権限]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、[ルールの権限]ダイアログの機能について説明します。Reportsモジュールでは、ルール レベルでアクセス制御を行います。ルールでタスクを実行できるのは、適切な権限を持っているユーザーに限ります。管理者が特定のタスクを実行するユーザー ロールを作成する場合、そのタスクを実行するための権限だけでなく、関連するモジュールやページなどに対する権限も付与する必要があります。

このダイアログに関連した手順については、次のトピックを参照してください:ルールまたはルール グループのアクセスの管理

ルール グループとルールでは、ダイアログの外観が異なります。このダイアログにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[レポート]をクリックします。
    [管理]タブが表示されます。
  2. ルール]リスト パネルで、1つ以上のルールまたはルール グループを選択します。
  3. ツールバーで、>[権限]をクリックします。
    [ルールの権限]ダイアログが表示されます。

この図は、単一ルールの[ルールの権限]ダイアログを示しています。
105_specific_rule_b4_applyg_perm.png

次の図は、複数のルールが選択されている場合の[ルールの権限]ダイアログを示しています。
105_rule_mult_rules_perm.png

                          
機能説明
ロール列

Security Analyticsのユーザー ロールを示します(組み込み型とカスタム両方のロール)。Security Analyticsにログインしている各ユーザーに、ユーザー ロールが割り当てられています。

複数のルールが選択された場合、ロール名の横にあるアスタリスク(たとえば、Security*)は、そのユーザー ロールで使用可能な権限が他にも存在することを示しています。その他の権限を変更するには、ユーザー ロールを選択し、アクセス権限を変更する必要があります。

読み取り/書き込み列この列のチェックボックスをオンにすると、対応するユーザー ロールは[ルール]ビューでルールを表示、編集、削除、インポート、エクスポートする権限を持ちます。ルールに対する権限も変更できます。
 
読み取り専用列この列のチェックボックスをオンにすると、対応するユーザー ロールは、ルール グループのルールを表示する権限を持ちます。
アクセス不可列この列のチェック ボックスをオンにすると、対応するユーザー ロールはルール グループのルールを表示または編集できません。

ルールの権限を割り当てる前は、チェックボックスがオフになっていても、この「アクセス不可」権限がすべてのユーザー ロールのデフォルト権限として設定されています。

[これらの権限をこのグループのサブ グループとルールに適用します]チェックボックス

オンになっている場合、Security Analyticsによってグループ内のサブ グループおよびルールに権限が適用されます。

[キャンセル]オプション[キャンセル]をクリックすると、変更を保存せずに、ダイアログを閉じます。
[保存]オプション[保存]をクリックすると、ダイアログを閉じ、ユーザー ロールに対するルール グループ権限を更新します。

指定されている場合、アクセス権限はこのグループのサブグループと子オブジェクトに適用されます。 

複数のルールが選択されている場合、選択されているすべてのルールにアクセス権限が適用されます。

Previous Topic:集計クエリー
You are here
Table of Contents > Reportsモジュールの参考資料 > ルールに関する参考情報 > [ルールの権限]ダイアログ

Attachments

    Outcomes