レポート:レポート スケジュールの表示

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、レポート スケジュールを表示する手順について説明します。レポート スケジュールのステータスを確認するには、レポート スケジュールを表示する必要があります。レポート スケジュールが停止または無効状態の場合、そのレポートを開始または有効化できます。

前提条件

以下の項目について確認します。

  • [レポート]ビューのコンポーネントについて理解している必要があります。詳細は、次のトピックを参照してください:[レポート]ビュー.
  • [レポート スケジュール]ビューのコンポーネントについて理解している必要があります。詳細は、次のトピックを参照してください: [レポート スケジュール]ビュー.

手順

レポート スケジュールを表示するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、レポート]をクリックします。

    [管理]タブが表示されます。

  2. レポート]をクリックします。

    [レポート]ビューが表示されます。 

  3. レポート]パネルで、次のいずれかを実行します。

    • >[レポート スケジュールの表示]をクリックします。
    • スケジュール数]列をクリックします。

    [レポート スケジュール]タブが開き、各スケジュールのステータスが表示されます。

注:レポート ステータスが[一部完了]または[完了]の場合、「前回の実行日時」と「所用時間」が更新されます。ただし、レポートの平均所要時間は、レポート ステータスが[完了]の場合にのみ更新され、[一部完了]の場合は更新されません。

次のステップ 

次のタスクを実行します。

  1. レポート スケジュールを追加、編集、削除、開始、停止できます。
  2. 正常に実行されたすべてのレポートを表示できます。詳細は、次のトピックを参照してください:[レポートをすべて表示]パネル.
You are here
Table of Contents > Reportsモジュールのレポートの操作 > レポートのスケジュール > 基本的な手順 > レポート スケジュールの表示

Attachments

    Outcomes