レポート:[アラート スケジュール]ビューの表示

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

[アラート スケジュール]ビューで、スケジュール設定されたアラートのそれぞれについて、次の情報を表示することができます。

  • 完了ステータス、名前、最終実行時間、前回のセッション ID、トリガーされたアラートの合計。
  • スケジュール設定されたアラートの実行に要する時間に関する統計:時間、平均所要時間、最長時間。

スケジュール設定されたアラート無効化することもできます。

関連する手順については、次を参照してください。アラートの有効化

このダイアログにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、レポート]をクリックします。
    [管理]タブが表示されます。
  2. アラート]をクリックします。
    [アラート]ビューが表示されます。 
  3. をクリックします。

次の図は、[アラート スケジュール]ビューを示しています。

機能

[アラート スケジュール]ビューは次のパネルで構成されます。

  1. アラート スケジュール ツールバー
  2. アラート スケジュール リスト

アラート スケジュール ツールバー パネル

[アラート スケジュール ツールバー]パネルでは、スケジュール設定されたアラートの状態を変更できます。

[無効]をクリックすると、選択したアラートが無効になります。スケジュール設定されたアラートが不要になった場合、または効果的でなくなったと判断した場合は、アラートを無効化して実行されないようにすることができます。アラートの中から無効化するものを選択することができます。アラートを無効化にすると、そのアラートがスケジュール設定されたアラートのリストから削除され、表示されなくなります。手動でアラートを実行するか、そのアラートのスケジュールを新たに設定しない限り、再度実行されることはありません。

アラート スケジュール リスト パネル

[アラート スケジュール リスト]パネルには、有効なアラートのみが表形式で表示されます。次の表に、[アラート スケジュール リスト]パネルの各列とその説明のリストを示します。

                             
説明
ステータススケジュール設定されたアラートの状態。
  • 完了
  • 失敗
名前スケジュール設定されたアラートの名前。
前回の実行日時スケジュール設定されたアラートが最後に作動した時刻。
最終セッションIDスケジュール設定された最後のアラートのセッションID。
アラート合計イベントの合計発生回数。
所要時間スケジュール設定されたアラートを実行するためにかかった時間。
平均所要時間スケジュール設定されたアラートを実行するためにかかった平均所要時間。
最大所要時間スケジュール設定されたアラートを実行するためにかかった最大時間。
You are here
Table of Contents > Reportsモジュールの参考資料 > アラートに関する参考情報 > [アラート スケジュール]ビューの表示

Attachments

    Outcomes