レポート:アラートのアクセス制御の設定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、アラートのアクセス制御を設定する手順について説明します。 

前提条件

以下の項目について確認します。

  • [アラート]ビューのコンポーネントについて理解している必要があります。詳細は、次のトピックを参照してください:[アラート]ビュー.
  • ユーザーに付与されるアクセス権限はユーザー ロールによって決定されます。詳細は、次のトピックを参照してください: アラートのアクセスの管理.
  • アラートのアクセス権限を設定するためには、「読み取り/書き込み」アクセス権限が付与されている必要があります。 

手順

アラートのアクセス権限を設定するには、次のステップを実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、レポート]をクリックします。
    [管理]タブが表示されます。
  2. アラート]をクリックします。
    [アラート]ビューが表示されます。
  3. アラート]パネルでアラートを選択します。
  4. list_options_button.png>[権限]をクリックします。
    [アラートの権限]ダイアログ ボックスが表示されます。
    104_alert_perm_pane.png
  5. ユーザー ロールに付与する権限をボタンで選択します。
  6. (オプション)依存するルールへの読み取りアクセス権限を自動的に付与する場合は、チェックボックスを選択します。

注:このチェックボックスを選択すると、アクセス権限のない依存するすべてのルールへの読み取りアクセス権限が付与されます。

  1. 保存]をクリックします。
    選択したアラートの権限が正常に設定されたことを示す確認メッセージが表示されます。
You are here
Table of Contents > Reportsモジュールのアラートの使用 > アラートのアクセス制御の設定

Attachments

    Outcomes