レポート:レポートの概要

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、レポートの概要について説明します。レポートは、ルールの条件に合致するデータと、ヘッダやHTML文書などのフォーマットされたオブジェクトの組み合わせです。レポートの定義と管理は[レポートのビルド]ページで行います。レポートは アドホックに、または時間ベースで実行するようにスケジュール設定できます。レポートを実行すると、結果は一元的に格納されるため、自動的にユーザーにメール、SFTP、URL、NFSで送信したり、SA Webインタフェースから閲覧したり、PDFやCSVファイルとしてダウンロードしたりできます。

レポートの内容は次のとおりです。

                         
プロパティ説明
レポート名

注:名前]フィールドでは、列のサイズを拡大するカーソル アイコンがフィールドの端に表示されない場合があります。列を拡大するアイコンを表示するには、マウスを少し左に置く必要があります。

後でレポートを識別してスケジュールを設定するために使用されます。レポート1
テキスト事前に定義されているテキスト フィールド。ユーザーにとってレポートをより分かりやすいものにするために、レポート内で使用されます。Header1、Comment
ルールレポートの作成に使用されるルール(クエリー)。select user.dst

where ip.src = 10.10.10.1

注:レポート ユーザー インタフェースでは、表示された日付または時刻は常に、ユーザーが選択したタイム ゾーン プロファイルに基づきます。

You are here
Table of Contents > Reportsモジュールのレポートの操作

Attachments

    Outcomes