MapR:ステップ2:構成テンプレート ファイルの更新

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics Warehouseアプライアンスの構成テンプレート ファイルを更新する手順について説明します。RSA Analytics Warehouseアプライアンスの構成テンプレート ファイルには、次のパラメータが含まれている必要があります。

  • nodes
  • Internalnetworks
  • clustername
  • disks

RSA Analytics Warehouseアプライアンスでは、デフォルトで構成テンプレートが提供されています。構成テンプレートは、RSA Analytics Warehouseアプライアンスの/opt/rsa/saw/installに配置されています。

前提条件

サーバのボリュームを検証して、Warehouseがデータの格納に利用できるドライブ スペースを特定します。追加のボリュームの合計ドライブ スペースは、HDFSによって単一のドライブと見なされます。Warehouseでは、AVROファイルはこのドライブ スペースに格納されます。

注:サーバには、OSのボリューム以外に、同一サイズの追加のボリュームが含まれます。

空きボリュームを特定するには、Warehouseノードでコマンドfdisk -l | grep /dev/s |sort を入力します。パーティションが構成されていないディスクのリストが提供されます。特定されたディスクを構成テンプレート ファイルに記載し、Warehouseがこれらのディスク領域をHadoopクラスターで利用できるようにする必要があります。

手順

RSA Analytics Warehouseアプライアンスで構成テンプレート ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. rootユーザーとしてアプライアンスにログオンします。
  2. 次のコマンドを実行して、/opt/rsa/saw/installに移動します。

    cd /opt/rsa/saw/install

  3. 次のコマンドを実行して、構成テンプレートのコピーを作成します。

    cp conf.template conf.template-<name>

    ここで、<name>は構成テンプレート ファイルのカスタム名です。

  4. 構成テンプレート ファイルを編集するには、次のコマンドを実行します。

    vi conf.template-<name>

                               
    パラメータ説明
    nodesクラスタ内のアプライアンスのIPアドレスの一覧を入力します。複数のIPアドレスは、スペースで区切って入力します。クラスタ内のすべてのRSA Analytics Warehouseアプライアンスの構成ファイルで、同一のリストと順序で設定、表示されている必要があります。
    Internalnetworks
    スペースで区切られたCIDR形式のネットワーク アドレスを指定します。このWarehouseアプライアンス クラスタ通信は、指定されたネットワーク アドレスに限定されます。

    注:RSAでは、このパラメータを設定しておくことを推奨します。

    clusternameクラスタ名。クラスタ名は、Network File System(NFS)共有を識別するために使用されます。
    disksWarehouseで使用するDiskを、OSによって認識されているデバイス名で指定します。これらのDiskは、この構成スクリプトの実行時にWarehouse用のHDFSでフォーマットされます。

    次の図は、サンプルの構成テンプレート ファイルを示しています。

    config_parameters.png

  5. 作成した構成テンプレート ファイルを実行するには、次のコマンドを実行します。

    ./configure.py conf.template-<name>

  6. アプライアンスを再起動するには、次のコマンドを実行します。

    reboot

You are here
Table of Contents > RSA Analytics Warehouse(MapR)の構成 > ステップ2:構成テンプレート ファイルの更新

Attachments

    Outcomes