MapR:クラスタ管理のためのMapR Control Systemユーザー インタフェースへのアクセス

Document created by RSA Information Design and Development Employee on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development Employee on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics Warehouseクラスタを管理するためにMapR Control Systemのユーザー インタフェースにアクセスする手順について説明します。MapR Control Systemのユーザー インタフェースを使用すると、RSA Analytics Warehouseクラスタを管理できます。MapR Control Systemのユーザー インタフェースでは、次の詳細を確認できます。

  • ノード
  • ノード ヒート マップ
  • ジョブ
  • MapRテーブル
  • ボリューム
  • ミラー
  • ユーザー ディスク使用量
  • スナップショット
  • スケジュール
  • NFS設定
  • 仮想IP割り当て
  • NFSノード
  • ノード アラーム
  • ボリューム アラーム
  • ユーザー/グループ アラーム
  • HBase
  • JobTracker
  • CLDB

MapR Control Systemのユーザー インタフェースにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. RSA Analytics Warehouseクラスタ内のいずれかのアプライアンスにログオンします。
  2. Webサーバを開始します。次のコマンドを実行します。

    /opt/mapr/adminuiapp/webserver start

    注:Webサーバが使用するデフォルトのポートは8443です。

    注:コマンド/opt/mapr/adminuiapp/webserver startの実行後に/opt/mapr/logs/adminuiapp.logにエラー/opt/mapr/conf/ssl_keystore (No such file or directory)が記録される場合は、次のコマンドを入力します。
    ./configure.sh -R –genkeys
    service mapr-warden restart

  3. Webブラウザを使用して、MapR Control Systemにアクセスするには、次のURLを入力します。

    https://<NODE-IP-OR-HOSTNAME>:8443

    MapR Control Systemのユーザー インタフェースが表示されます。

    mapr_metrics.png

Previous Topic:追加の手順
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > クラスタ管理のためのMapR Control Systemユーザー インタフェースへのアクセス

Attachments

    Outcomes