MapR:クラスタ管理のためのMapR Control Systemユーザー インタフェースへのアクセス

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics Warehouseクラスタを管理するためにMapR Control Systemのユーザー インタフェースにアクセスする手順について説明します。MapR Control Systemのユーザー インタフェースを使用すると、RSA Analytics Warehouseクラスタを管理できます。MapR Control Systemのユーザー インタフェースでは、次の詳細を確認できます。

  • ノード
  • ノード ヒート マップ
  • ジョブ
  • MapRテーブル
  • ボリューム
  • ミラー
  • ユーザー ディスク使用量
  • スナップショット
  • スケジュール
  • NFS設定
  • 仮想IP割り当て
  • NFSノード
  • ノード アラーム
  • ボリューム アラーム
  • ユーザー/グループ アラーム
  • HBase
  • JobTracker
  • CLDB

MapR Control Systemのユーザー インタフェースにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. RSA Analytics Warehouseクラスタ内のいずれかのアプライアンスにログオンします。
  2. Webサーバを開始します。次のコマンドを実行します。

    /opt/mapr/adminuiapp/webserver start

    注:Webサーバが使用するデフォルトのポートは8443です。

    注:コマンド/opt/mapr/adminuiapp/webserver startの実行後に/opt/mapr/logs/adminuiapp.logにエラー/opt/mapr/conf/ssl_keystore (No such file or directory)が記録される場合は、次のコマンドを入力します。
    ./configure.sh -R –genkeys
    service mapr-warden restart

  3. Webブラウザを使用して、MapR Control Systemにアクセスするには、次のURLを入力します。

    https://<NODE-IP-OR-HOSTNAME>:8443

    MapR Control Systemのユーザー インタフェースが表示されます。

    mapr_metrics.png

Previous Topic:追加の手順
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > クラスタ管理のためのMapR Control Systemユーザー インタフェースへのアクセス

Attachments

    Outcomes