MapR:RSA Analytics WarehouseクラスタでのMapR Metricsの有効化

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics WarehouseクラスタでMapR Metricsを有効化する手順へのリンクを提供します。このオプションの手順を実行すると、管理者は、JobTrackerでジョブの詳細を確認するのではなく、MapR Control System UIで詳細を確認できます。

前提条件

次のMapR Metricsの依存関係を環境にインストール済みであることを確認します。

  • MySQLサーバをインストールおよび構成済みである。
  • ライブラリがEPELリポジトリでホストされている。 
  • ライブラリがCentOSベースのリポジトリでホストされている。

手順

RSA Analytics WarehouseクラスタでMapR Metricsを有効化するには、次のリンク先の手順を実行してください。

注:MapR Merticsのインストール先が、Job TrackerまたはWebサーバが実行されているRSA Analytics Warehouseクラスタ内のノードであることを確認します。

You are here
Table of Contents > 追加の手順 > RSA Analytics WarehouseクラスタでのMapR Metricsの有効化

Attachments

    Outcomes