MapR:RSA Analytics WarehouseクラスタでのMapR Metricsの有効化

Document created by RSA Information Design and Development Employee on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development Employee on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics WarehouseクラスタでMapR Metricsを有効化する手順へのリンクを提供します。このオプションの手順を実行すると、管理者は、JobTrackerでジョブの詳細を確認するのではなく、MapR Control System UIで詳細を確認できます。

前提条件

次のMapR Metricsの依存関係を環境にインストール済みであることを確認します。

  • MySQLサーバをインストールおよび構成済みである。
  • ライブラリがEPELリポジトリでホストされている。 
  • ライブラリがCentOSベースのリポジトリでホストされている。

手順

RSA Analytics WarehouseクラスタでMapR Metricsを有効化するには、次のリンク先の手順を実行してください。

注:MapR Merticsのインストール先が、Job TrackerまたはWebサーバが実行されているRSA Analytics Warehouseクラスタ内のノードであることを確認します。

You are here
Table of Contents > 追加の手順 > RSA Analytics WarehouseクラスタでのMapR Metricsの有効化

Attachments

    Outcomes