MapR:ステップ7:他のSecurity Analyticsサービスの構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、RSA Analytics Warehouse(MapR)のSecurity Analyticsサービスの追加の構成手順について説明します。 

手順

  1. VRM(Vulnerability Response Management)を使用していない場合は、Hbaseサービスを無効化し、他のリソース用にメモリを解放します。Hbaseサービスを停止するには、コマンド ラインまたはMapR Control Systemを使用します。 コマンド ラインを使用したHBaseサービスの停止 、 MapR Control Systemを使用したHbaseサービスの停止 で詳細を確認してください。
  2. WarehouseをReporting Engineにデータ ソースとして追加します。詳細な手順については、「Reporting Engine構成ガイド」のトピック「Reporting EngineへのWarehouseデータ ソースの追加」を参照してください。
You are here
Table of Contents > RSA Analytics Warehouse(MapR)の構成 > ステップ7:他のSecurity Analyticsサービスの構成

Attachments

    Outcomes