MapR:コマンド ラインを使用したHBaseサービスの停止

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017Last modified by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、コマンド ラインを使ってHbaseサービスを停止するステップについて説明します。VRM(Vulnerability Response Management)を使用しない場合、Hbaseサービスを停止して構成済みのメモリを解放し、他のリソースで使用できるようにします。 

手順

コマンド ラインを使用してHbaseサービスを停止する方法

  1. Hbase RegionServer]サービスをすべてのアプライアンスで停止するには、次のコマンドを入力します。
     maprcli node services -hbregionserver stop -filter "[hn==*]"

  2. Hbase RegionServer]サービスを特定のノードで停止するには次のコマンドを入力します。
    maprcli node services -hbregionserver stop -filter "[hn==<Hostname>]"

    ここで、<Hostname>は特定のノードのホスト名です。

  3. Hbase Master]サービスをすべてのアプライアンスで停止するには、次のコマンドを入力します。
    maprcli node services -hbmaster stop -filter "[hn==*]"

  4. Hbase Master]サービスを特定のノードで停止するには次のコマンドを入力します。
    maprcli node services -hbmaster stop -filter "[hn==<Hostname>]"

    ここで、<Hostname>は特定のノードのホスト名です。

Hbaseサービスの停止と開始のコマンドの概要

次の表は、[HBase RegionServer]および[HBase Master]サービスでHbaseサービスを停止および開始するために使用するコマンドの概要を示しています。

                         
HBase RegionServerコマンド ラインを使用して実行するコマンド
すべてのアプライアンスで停止 maprcli node services -hbregionserver stop -filter "[hn==*]"
すべてのアプライアンスで開始maprcli node services -hbregionserver start -filter "[hn==*]"
特定のノードで停止maprcli node services -hbregionserver stop -filter "[hn==<Hostname>]"
特定のノードで開始maprcli node services -hbregionserver start -filter "[hn==<Hostname>]"

 

                         
HBase Masterコマンド ラインを使用して実行するコマンド
すべてのアプライアンスで停止maprcli node services -hbmaster stop -filter "[hn==*]"
すべてのアプライアンスで開始maprcli node services -hbmaster start -filter "[hn==*]"
特定のノードで停止maprcli node services -hbmaster stop -filter "[hn==<Hostname>]"
特定のノードで開始maprcli node services -hbmaster start -filter "[hn==<Hostname>]"

ここで、<Hostname>は特定のノードのホスト名です。

You are here
Table of Contents > RSA Analytics Warehouse(MapR)の構成 > ステップ7:他のSecurity Analyticsサービスの構成 > コマンド ラインを使用したHBaseサービスの停止

Attachments

    Outcomes