Warehouse:メタ フィルタの指定

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

このトピックでは、Warehouse Connectorでメタ フィルタを指定する手順について説明します。Warehouse Connectorの[エクスプローラ]ビューで、ストリームごとにexport.session.meta.fieldsパラメーターでフィルターを指定する必要があります。

フィルタとして指定できる値を次の表に示します。

                     
説明
*収集されたすべてのメタが宛先に書き込まれます。
*, meta1, meta2定義されているメタ以外、すべてのメタが宛先に書き込まれます。
例:
フィルター: *,ip.src
ip.srcを除くすべてのメタが宛先に書き込まれます。
meta1, meta2, meta3 定義されているメタのみ宛先に書き込まれます。

注:次のメタについては、フィルタを指定したとしても、デフォルトで宛先に書き込まれます。
- ng_source
- unique_id
- time

手順

メタ フィルタを指定するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  2. [サービス]ビューで、Warehouse Connectorサービスを選択して、Actions menu cropped>[表示]>[エクスプローラ]を選択します。
    Warehouse Connectorサービスの[エクスプローラ]ビューが表示されます。
    WCexpVw.png
  3. [オプション]パネルで、[warehouseconnector]>[streams]>[<stream_name>]>[loader]>[config]を選択します。
  4. export.session.meta.fieldsパラメータで、フィルタを入力します。
    WCExpVwEx2.png
  5. ストリームを再開します。
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > メタ フィルタの指定

Attachments

    Outcomes