SA構成:NTPサーバの構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、NTP(ネットワーク タイム プロトコル)サーバを構成する方法について説明します。NTPは、ネットワーク経由でホスト マシンの時刻を同期させるために設計されたプロトコルです。 NTPの詳細については、NTPプロジェクトのホームページ(http://www.ntp.org/)を参照してください。

注:Security Analyticsコア ホストは、NTPによる時刻の同期のために、UDPポート123を使用してSAホストと通信する必要があります。

Administration]>[システム]>[NTP設定]ビューを使用して、1台以上のNTPサーバを構成します。NTPサーバを構成すると、Security Analyticsはホスト マシンの時刻の同期にNTPを使用するようになります。フェイルオーバーを行うには、NTPサーバを複数台構成します。  このトピックでは、次の手順について説明します。

  • NTPサーバの追加
  • NTPサーバの変更

NTPサーバの追加

NTPサーバを追加するには、次の手順に従います。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  2. [オプション]パネルで、[NTP設定]を選択します。
    [NTP設定]パネルが表示され、NTPサーバのホスト名(IPアドレスまたは完全修飾ドメイン名)の入力フィールドが表示されます。
  3. NTPサーバのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名を入力します。
    ホスト名の構文が有効でないと、Security Analyticsによって[追加]ボタンと[適用]ボタンが無効化され、「無効なホスト名です」と表示されます。
  4. 追加]をクリックします。
  • ホスト名の構文が有効になると、Security AnalyticsがそのNTPサーバにアクセスできるかどうかを確認するため、「検証中」と表示されます。
  • ホスト名の構文が有効でも、Security AnalyticsがNTPサーバにアクセスできない場合は、次のメッセージが表示されます(hostnameは追加しようとしているホスト名です):NTPサーバ「hostname」に接続できません。アドレスを確認するか、またはファイアウォール設定を確認してください。 
  1. Apply]をクリックします。
    設定が保存されたという通知がダイアログに表示され、現在の設定を適用することの確認を求められます。
  2. はいをクリックします。
    指定したNTPサーバによって、ホスト マシンの時刻が同期されるようになります。 複数のNTPサーバを構成した場合、サーバの1台が停止すると、Security Analyticsは構成されている次のサーバにフェイルオーバーします。 

パラメータとその詳細については、次のトピックを参照してください:[NTP設定]パネル.

NTPサーバの変更

既存のNTPサーバを変更するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  2. [オプション]パネルで、[NTP設定]を選択します。
    [NTP設定]パネルが表示されます。
     
  3. 変更するNTPサーバのホスト名をダブルクリックします。
    [NTPサーバ]テキスト ボックスが編集可能になり、[更新]ボタンと[キャンセル]ボタンが表示されます。
  4. ホスト名を編集して、[更新]をクリックし、[適用]をクリックします([適用]をクリックする前に[キャンセル]をクリックすると、編集がキャンセルされます)。
    編集内容に従って、ホスト名が変更されます。 
You are here
Table of Contents > 追加の手順 > NTPサーバの構成

Attachments

    Outcomes