SA構成:通知サーバとしてのメール設定の構成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、通知サーバーとしてメール サーバー設定を構成する手順を示します。

前提条件

通知サーバとして使用するメール サーバが構成されていることを確認します。

手順

通知サーバとしてのメール設定を構成する方法

  1. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[システム]を選択します。
  2. [オプション]パネルで、[グローバル通知]を選択します。
    グローバル通知]パネルが表示され、[出力]タブが開きます。
  3. サーバ]タブをクリックします。
  4. ドロップダウン メニューから[メール]を選択します。
  5. メール通知サーバの定義]ダイアログで、必要な情報を入力して[保存]をクリックします。

注:ESM/SMSおよびESAの通知の場合は、[サーバIP]フィールドまたは[ホスト名]フィールドにホスト名/FQDNだけを指定する必要があります。

パラメータとその詳細については、次のトピックを参照してください:[通知サーバの定義]ダイアログ.

You are here
Table of Contents > 標準的な手順 > 通知サーバの構成 > 通知サーバとしてのメール設定の構成

Attachments

    Outcomes