Warehouse Analytics:Warehouse Analyticsジョブの編集

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Warehouse Analyticsジョブを編集する手順について説明します。

前提条件

以下の項目について確認します。

  • [Warehouse Analytics]ビューのコンポーネントについて理解している必要があります。詳細は、次のトピックを参照してください: Warehouse Analyticsビュー.
  • [ジョブの定義]ビューのコンポーネントについて理解している必要があります。詳細は、次のトピックを参照してください:[ジョブの定義]ビュー.

手順

Warehouse Analyticsジョブを編集するには、次のステップを実行します。

注:ETLジョブ名は読み取り専用で、編集できません。

  1. Security Analyticsメニューで、[レポート]をクリックします。
    [管理]タブが表示されます。
  2. Warehouse Analytics]をクリックします。
    [Warehouse Analytics]ビューが表示されます。
    Deploy_screen.png  
  3. [Warehouse Analyticsリスト]パネルで、ジョブを選択し、をクリックします。
    ジョブ ビルダー]画面が表示されます。
  4. (オプション)ジョブの名前を変更します。
  5. (オプション)[Warehouse]ドロップダウンから、Reporting Engine構成ページで作成したデータ ソースを選択します。(たとえばPivotal、MapRなど)。
  6. 実行]ドロップダウンから、その時間範囲に対する実行スケジュールのタイプ([過去]または[範囲])を選択します。

注:ジョブのスケジュール時に、現在の時間と近い[過去]オプションまたは[範囲(特定)]オプションを選択した場合は、データ ソース内の集計データが返されていることを確認する必要があります。データ ソースの集計に遅延が発生している場合、終了時間を選択するときに遅延を考慮する必要があります。そうでないと、レポートでその時間範囲内の未集計データが返されません。

(オプション)[詳細オプション]フィールドで、次の操作を実行します。

  1. モデル パラメータ]フィールドに列名を入力し、[リストの選択]ウィンドウから列値を選択します。
  2. HDFSパラメータ]フィールドに列名および値を入力します。
  3. MapReduceパラメータ]フィールドに列名および値を入力します。
  4. SandBox JVMパラメータ]フィールドに列名および値を入力します。
  1. 保存]をクリックします。

      ジョブが正常に保存されたことを示す確認メッセージが表示されます。

You are here
Table of Contents > 追加の手順 > Warehouse Analyticsジョブの編集

Attachments

    Outcomes