Warehouse Analytics:Warehouse Analyticsジョブの定義

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、ジョブを定義してスケジュール設定する手順について説明します。Warehouse Analyticsジョブを定義するには、RSA LiveサーバからWarehouse Analyticsモデルをインポートしてから、そのジョブのスケジュールを設定する必要があります。

前提条件

次について理解していることを確認します。

  • LiveからのWarehouse Analyticsモデルの導入。詳細については、「Warehouse Analyticsモデルの導入」を参照してください。

    注:常にLiveからWarehouse Analyticsモデルを導入することをお勧めします。

  • [Warehouse Analytics]ビューのコンポーネント。詳細は、次のトピックを参照してください: Warehouse Analyticsビュー.
  • [ジョブの定義]ビューのコンポーネント。詳細は、次のトピックを参照してください:[ジョブの定義]ビュー.

ジョブの追加とスケジュール設定

ジョブの追加とスケジュール設定を行うには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsメニューで、[レポート]をクリックします。

    [管理]タブが表示されます。

  2. Warehouse Analytics]をクリックします。

    [Warehouse Analytics]ビューが表示されます。

    Deploy_screen.png

  3. Warehouse Analyticsツールバーで、run_config_add.pngをクリックします。

    [ジョブの定義]タブが表示されます。

  4. スケジュールに従ってジョブを実行するには、[有効化]チェックボックスをオンにします。
  5. [名前]フィールドに、ジョブ構成の名前を入力します。
  6. モデル]フィールドで、[参照]をクリックして、インポートするjarファイルを選択します。

    ファイル システムが表示されます。

  7. jar ファイルを選択し、[開く]をクリックします。

    ファイルは[ジョブの定義]ビューに追加されます。

  8. Warehouse]フィールドから、Reporting Engine構成ページで作成したデータ ソースを選択します (たとえばPivotal、MapRなど)。
  9. 次のいずれかを実行します。

    • 特定の日数を指定してクエリーを実行する場合は、[過去]を選択し、日数を指定します。
    • 特定の日付を指定してクエリーを実行する場合は、[範囲]を選択し、カレンダーから開始日終了日を選択します。

    注:10.6からアップグレードすると、Suspicious Domains(不審なドメイン)、Suspicious DNS Activity(不審なDNSアクティビティ)、Host Profile(ホスト プロファイル)の各モデルのジョブは廃止され、無効になります。これらのモデルは、[管理]>[Warehouse Analytics]タブに「廃止された」ジョブとして表示され、新しいジョブを作成するときに参照できます。

  10. 詳細オプション]フィールドで、次の操作を実行します。

    • モデル パラメータ]フィールドで、[リストの選択]ウィンドウからDSモデルまたはジョブ パラメータを選択します。ホワイト リストの使用の詳細については、次のトピックを参照してください:Warehouse Analyticsジョブでのホワイトリストの使用
    • HDFSパラメータ]フィールドに、HDFS構成パラメータを入力します。
    • MapReduceパラメータ]フィールドに、HadoopまたはMapR構成パラメータを入力します。
    • SandBox JVMパラメータ]フィールドに、DSモデルを実行するJVMのJVMパラメータ、または「-D」システム パラメータを入力します。

    注:ジョブのアップロード時には、複数の重要なパラメータが自動的に取り込まれます。パラメータが指定されていない場合、ジョブはデフォルト値で実行されます。

  11. 保存]をクリックします。

    Warehouse Analyticsがスケジュール設定に従ってジョブを実行し、構成済みの出力が生成されます。

次のステップ 

スケジュール設定されたジョブは、[Warehouse Analytics]ビューで表示できます。

You are here
Table of Contents > 必要な手順 > ステップ3:Warehouse Analyticsモデルの構成 > Warehouse Analyticsジョブの定義

Attachments

    Outcomes