Warehouse:ステップ2:Lockboxの作成

Document created by RSA Information Design and Development on Feb 17, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

このトピックでは、Warehouse ConnectorのLockboxを作成する手順について説明します。Lockboxは、Warehouse Connectorが機微データの保管と保護に使用する暗号化ファイルを提供します。Lockboxを作成するには、Warehouse Connectorの初回構成時にLockboxのパスワードを指定する必要があります。

手順

Lockboxのパスワードを設定するには、次の手順を実行します。

  1. Security Analyticsにログオンします。
  2. Security Analyticsメニューで、[Administration]>[サービス]を選択します。
  3. [サービス]ビューで、追加されたWarehouse Connectorサービスを選択して、Actions menu cropped>[表示]>[構成]を選択します。

    Warehouse Connectorサービスの[構成]ビューが表示されます。

    SrvConfig.png

  4. Lockbox設定]タブをクリックします。

    WCLckBxSettTab.png

  5. 新しいLockboxの作成]セクションで、以下の手順に従います。

    1. Lockboxのパスワード]フィールドに、Lockboxの新しいパスワードを入力します。

      注:Lockboxのパスワードは、少なくとも8文字の長さを持ち、1つ以上の大文字(A~Z)、1つ以上の小文字(a~z)、1つ以上の数字(0~9)、1つ以上の特殊文字のうち、少なくとも3種類を含む必要があります。

    2. 確認のため、[Lockboxのパスワードの確認]フィールドに、追加したLockboxのパスワードを入力します。
    3. Apply]をクリックします。

 

 

トピック

You are here
Table of Contents > Warehouse Connectorの構成 > ステップ2:Lockboxの作成

Attachments

    Outcomes